女性の冷え性に効果的な養命酒

養命酒の効果で女性の冷え性や、
更年期障害、生理痛、不妊の悩みも改善!
おすすめの養命酒の飲み方も紹介します。

女性の冷え性に効果がある養命酒

「靴下をはかないと足が冷えて眠れない」

「顔は温かいのに腰やお腹が冷たい」

「冷房にあたるとすぐに具合が悪くなる」

「冷たいものを飲むとすぐにお腹が冷えて痛くなる」

など、冷え性に悩む女性はたくさんいると言われています。

若い頃は手足の冷えだったのに、年を重ねるにつれてその冷えが腰やお腹に移っていき、冬の寒い日は腹巻をしたりカイロを貼ったりして腰やお腹を温めているという方も多いのではないでしょうか?

冷え性の悪化に伴い、体調不良が続くようになり、「女性更年期かも??」という心配をされている女性も多いかもしれません。

わたしも数年前から冬になると手足の冷えとともに足腰の冷えが強くなり、カイロと湯たんぽが欠かせない毎日となりました。

女性の冷え性に効果のある養命酒

でも一番効果があったのは「養命酒」です。

養命酒を飲むとすぐに体がポカポカになる即効性で、夜の寝つきもよく、朝の目覚めもスッキリ。


冷え性で悩む方でまだ養命酒を飲んだことがない方は、一度お試しください。

ドラッグストアでお手頃な価格で購入できますので、はじめやすいと思いますよ。

冷え性による子宮の冷えが生理痛や不妊の原因に

冷え性は生理痛や不妊の原因になることがあります。

そもそもなぜ冷え性の女性は多いのでしょう?

理由のひとつとして、女性は「月経・子宮・卵巣がある」ということがあげられます。

月経の際、熱を運ぶ血液が多量に奪われることで冷えやすくなるそうです。

そして子宮や卵巣などの臓器や器官がありますが、特に血流が滞りやすくなり熱が運ばれにくくなることで冷えやすくなるそうです。

昔から子宮を冷やすと生理痛がひどくなったり不妊の原因になるとも言われていますから、少しでも冷えを感じたら、体の内側からも血の巡りをよくするような対策をしましょう。

つまり、体内の血行を改善させることが、冷え性や生理痛、不妊などの症状をよくするポイントと言えます。


また、女性は男性に比べて筋肉が少ないということも冷え性の原因と考えられます。

体が作り出す熱の4割は筋肉によるもので、この筋肉が動くことで熱がつくられ体が温まります。

しかし女性は筋肉が少ないので熱をつくり出す力が弱く、冷えやすいのです。

しかも過度なダイエットをして栄養不足になり、もともと少ない筋肉がさらに減り、結果として、熱をつくり出す力がますます落ちてしまいます。

冷え性を早く解消したいなら養命酒が効果的!

「冷え性は体質だから」とあきらめている方もいるかもしれませんが、日頃の生活習慣や食生活を改善することで、冷え性を改善することは十分可能です。

私も冷え性に悩み対策をはじめて数年。日頃の生活習慣の改善とともにはじめたのが「養命酒」です。

冷え性で悩んでいましたが、養命酒で妊活もうまくいき、悩んでいた不妊を解消できました。

私の冷え性を早く解消してくれた養命酒について、その効果をご紹介していきます。


でも、お酒が苦手という人には養命酒はおすすめできません

女性の冷え性にとても効果のある養命酒。

しかし、養命酒はアルコールが含まれているので、お酒が弱いという方には、養命酒はおすすめできません。

お酒が苦手という方には、養命酒の代わりに『サジージュース』や『酵素ドリンク』がおすすめです。

サジージュースはご存知ない方も多いと思いますが、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、ポリフェノールなど、200種類以上の栄養素がバランスよく含まれているサジーという果実が原料のドリンクで、女性の冷え性や生理痛、妊娠・授乳中の不調などに効果があります。

サジードリンクにはアルコール成分は一切入っていないので、アルコールが苦手な女性も、妊娠中・授乳中の女性も何の心配もなく飲むことができます。

養命酒の代わりにおすすめのサジージュース


そして、酵素ドリンクですが、酵素ドリンクと聞くと、置き換えダイエットを思い浮かべる方も多いと思いますが、酵素には血行改善効果があるので、実は酵素ドリンクは冷え性改善にも効果があります。

また、酵素の力で代謝機能や腸内環境も改善してくれますから、便秘気味だったり、体調不良が続いている女性にはピッタリの美容&健康飲料と言えます。


お酒に弱い方、養命酒の味が苦手、あるいは妊娠中、授乳中、妊活中という方は、養命酒の代わりにサジードリンクや酵素ドリンクという選択肢もあるので、ぜひ試してみてください。


このページの先頭へ