養命酒を飲むと飲酒運転になるの?

「養命酒を飲んで車を運転できるのか?」という疑問をお持ちの方は多いかもしれません。

養命酒のアルコール分は14%で、ワインと同じくらいです。(意外と高い??)

ですが、養命酒の規定量1回20mLなら飲酒運転としてひっかかることはないと思います。

でも、体質や極度の疲労、睡眠不足など、その時の体調によっては少量の飲酒でも「酒酔い運転」となることがありますから、薬用養命酒の1回量であっても顔が赤くなるなど特に敏感な方は注意が必要です。

お酒が弱い人は養命酒より酵素ドリンクがおすすめ

養命酒といえども、アルコール度14%のお酒が入っているので、お酒が弱い方やお酒が苦手な方には養命酒は不向きかもしれません。

苦手なものを毎日飲み続けるというのは、なかなか難しいと思います。

それなら養命酒のかわりに酵素ドリンクを試してみてはいかがでしょうか?

酵素ドリンクは酵素のチカラで体内の新陳代謝をよくし、血行を促進して全身の血の巡りをよくしてくれる働きがあります。

しかも冷え性解消だけでなく、便秘解消、美肌、ダイエットなど女性にうれしい効果がたくさん。


>>冷え性解消におすすめの無添加酵素ドリンクはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ