養命酒と同じ効果!冷え性におすすめのサジージュース

養命酒の代わりにおすすめのサジージュース

養命酒の代わりにおすすめ!サジージュース【豊潤サジー公式サイト】はこちら >>


冷え性で悩んでいる女性に人気のあるのが、養命酒です。

養命酒の効果として、冷え性をはじめ、肉体疲労、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、病中病後、虚弱体質などが挙げられています。

養命酒は、14種類の生薬を、原酒にそのまま浸け込んで造られています。

お酒には、生薬の薬効成分を引き出して、体に吸収しやすくする効果もあるそうですが、そのアルコール度数は14%もあります。

養命酒の口コミを見てみると、あのアルコールの独特な香りが苦手で、効果は感じられたけど、飲み続けられなかった、という声も多いです。

14%という日本酒やワインなどと同程度のアルコール度数の強さと、甘ったるい独特の苦みが、養命酒を飲み続けられない理由としてあると思います。

養命酒で冷え性を改善しようと思っても、お酒が飲めない人や妊娠中の人は、長く続けて飲むことが難しいです。

養命酒の効果が出てくるポイントとして、コツコツと飲んでいくこととあるので、飲み続けられない場合は、あまり養命酒の効果・効能を感じることができません。

養命酒は、使用上の注意として、このような人の服用を禁じています。

・手術や出産直後等で出血中の人
・乗り物または機械類の運転操作を行なう人
・妊婦または妊娠していると思われる人
・授乳中の人
・本人または家族がアレルギー体質の人
・アルコールに過敏な人

ほかにもありますが、主な服用禁止者は、このような感じです。

養命酒は、成人の場合、20mlを1日3回、食前または就寝前に飲むのが効果的としていますが、養命酒の効果をしっかり出そうと思ったら、14%のアルコール度数がある飲み物を、外出中に飲んだり、1日3回飲むというのは、結構ハードルが高いですよね。

あまり養命酒を飲みすぎると、女性だと、生理の経血量が増えたりする場合もあるそうなので、注意が必要です。

冷え性に悩んでいて養命酒に興味があるものの、アルコール度数がキツくて飲めないという女性や、妊娠中・授乳中という女性におすすめなのが、養命酒と同様の効果を期待できる栄養バランスに優れた『サジージュース』です。

サジーとは、ユーラシア大陸原産のグミ科の植物で、小豆ほどの小さな果実に200種類以上の栄養素が含まれていて、その栄養価の高さから「スーパーフルーツ」と呼ばれています。

そのサジーの果実をまるごとピューレにしたのが、サジージュースで、アルコール成分は一切入っていないので、アルコールが苦手な女性も、妊娠中・授乳中の女性も何の心配もなく飲むことができます。

サジージュースの効果は、冷え性の改善、疲れが取れる、便秘がよくなる、生理痛や和らぐ、鉄分不足がなくなる、妊娠・授乳期の不調がよくなる、などがあります。

このようにサジージュースは養命酒の効果と似ていて、特に女性にはいいこと尽くめなのです。

さらに養命酒にはない効果として、ビタミンCやアミノ酸をたっぷり配合しているので、美肌づくりもサポートしてくれます。

しかも果物のジュースなので、飲みやすくて続けられます。

そして、サジージュースの中でも人気のある『豊潤サジー』は、100%自然原料だけにこだわり、着色料、香料、保存料一切不使用です。

これまで、養命酒の味が苦手だった方や、冷え性が改善できなかった方は、サジージュースをぜひ飲んでみてください。

今なら、話題のサジージュース「豊潤サジー」を1,000円(税込・送料無料)でお試しできます。<数量限定>

養命酒よりも安い!

養命酒と同じ効果が得られる豊潤サジージュース

詳しくは⇒⇒⇒ 『養命酒と同じ効果の豊潤サジー』お試し【数量限定】はこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ